スマートフォン

【準備必須】格安スマホへ乗り換える前の準備【失敗談あり】

前回の記事で格安スマホのメリット、デメリットが分かったかと思いますが今回は乗り換える前の準備を説明したいと思います。ちなみに筆者は以前勢いで乗り換えて失敗したことがあるので準備必須です。と言っても人によってはそんなに面倒ではないかと思います。さっそくですが乗り換え前の準備や確認としては次の7項目になります。

  1. 今使用しているスマホがSIMロック解除できるか
  2. SIMロック解除できない場合は対応するキャリアの契約でも問題ないか
  3. 分割でスマホを購入している場合は残債は一括で払えるか
  4. 契約更新月はいつか
  5. 更新月以外の場合は解除料金はいくらか
  6. キャリアメールで登録しているものの変更は大丈夫か
  7. キャリアのポイントなどはいっぱい残っていないか

以上7項目になります。それでは細かく説明いたします。

1、SIMロック解除できるか

重要になってくる人とそうでない人がいますが、例えば今ドコモスマホ使っている人でBiglobeモバイルなどのドコモ回線を使う格安キャリアの場合は基本的にSIMロック解除は不要です。

逆に、ドコモ回線からUQモバイルなどのAU回線を使う格安キャリアに乗り換える場合はSIMロック解除が必要です。しかも、スマホによっては使用できる周波数帯がもともとのキャリアの周波数帯しか対応していない場合があるためSIMロック解除したとしても同じエリアで同じように使えるとは限りません。ちなみに現行のiPhoneの場合はSIMロック解除した場合は全部同じ周波数帯が使えるため心配は不要です。

2、SIMロック解除できない場合は対応するキャリアの契約でも問題ないか

せっかく自分にあったプランの格安スマホにしようとしたのにSIMロック解除できないばかりに無理に乗り換えてしまうと自分の使い方にあわない契約になってしまう場合も出てきます。通話も結構するのに通話定額がアプリ使用しなければいけなかったり、ちょうどいい通信量のプランがなかったりと不満が残る乗り換えになりかねません。

筆者は以前iPhone6でAUからUQに乗り換えましたが通話が当時は定額がなかったため結局通話代がかさみトータルであまり料金が変わらなかったことがあります。今でこそUQモバイルは定額サービスがあるので問題なくなりましたが。

3、分割で購入している場合は残債は一括で支払えるか

最近はスマホの値段が高いことが多いため分割で購入している人が多くいるかと思います。特にちょっと前だと契約から2年間は毎月割などの毎月値引きが入りわかりにくいことが多々ありました。特に店頭だと実質0円などの表記が目立ち実際の価格がわかりにくかったかと思います。

しかし、実際は分割と同じ額の値引きが通信料金から値引かれているだけなので途中で解約や乗り換えするとしっかりと残債は請求されます。残り半年の契約でも数万円の残債の請求があることはざらにあります。

なるべくは契約更新月に乗り換えをお勧めします。ちなみに筆者は今乗り換えや機種変更した際はその日のうちに契約更新月をカレンダーに登録します。

4、契約更新月はいつか

意外と皆覚えていないことが多いです。最近の大手キャリアは優しいのでメールでお知らせしてくれることもあるみたいですね。しかし、準備してないでお知らせされても急には乗り換えできないこともあるため事前に更新月を把握しておいてスムーズの乗り換えできるようにしておくことがベストです。まぁそれでも最近は更新月は2か月間あったりするので以前よりは余裕がありますけどね。

また、前の段落で記載した分割購入の残債1~2か月遅れて支払いが始まっていることがあるため更新月に乗り換えしたとしても2か月分くらいの残債がある場合もあるので注意が必要です。

5、契約更新月以外での解除料金はいくらか

大手3キャリアに関しては9,500円のことが多いですが、先ほどの書いた残債がある場合もあるため9,500円+αを考えておく必要があります。

次の記事で書きますが乗り換えする際の転出予約番号取得にも3,000円程度費用がかかります。繰り返しになりますが、なるべく更新月に乗り換えることをお勧めします。

6キャリアメールで登録しているサービスの登録変更は大丈夫か

意外とキャリアメールを使っている人が多いため登録変更は事前にすることをお勧めします。おすすめはGメールなどで取得してしまえばいいかと思います。以後はパソコンでもスマホでも見れるようになるため利便性も増えます。

とくに最近はなりすまし防止のため2段階認証をキャリアメールなどで登録しておりそのアドレスが使えなくなると2度と使えないサービスが発生する可能性でてくるため慎重に確認してください。

7、キャリアでのみ有効なポイントはないか

各種キャリアのポイントを消費したり、他でも使えるようなポイントに変更しておかないと人によっては数万円分のポイントを保有していたりするため忘れずに消費や変更しておいてください。せっかく通信料金が安くなるのに数万円のポイントをロスしてしまったらもったいないですからね。筆者はここでも数千円でしたがAUポイントをロスしたことがあります。意外と確認洩れることがありますからね。

以上格安キャリアに乗り換えるときに準備、確認するべき7項目でした。ぜひ失敗しないように事前に準備してから乗り換えしましょう。

 

-スマートフォン
-, , , , , , ,

© 2021 Ritaの部屋 Powered by AFFINGER5