IT ガジェット

オンライン飲み会におすすめのアプリ

最近はオンライン飲み会が密かに人気上昇しています。

新型コロナウイルスのせいでテレワークでZOOMやMicrosoft Teamsなどのアプリが注目されていますが、登録が必要だったり、複数人で使うには制限があったりと結構不便です。

また、zoomやMicrosoft Teamsの場合は複数人数と1時間以上使うととなると基本は有料での使用となります。

それだとオンライン飲み会には微妙ですよね。

悩んでいる人
無料でオンライン飲み会に使えるアプリはないの?

今回は手軽にオンライン飲み会や複数人でビデオ通話にお勧めのアプリの紹介とともにテレワークなどでも使えるアプリも併せて紹介します。

オンライン飲み会で使うなら登録が面倒でないもの、皆が簡単に使えるアプリがいいですよね。

飲み会

オンライン飲み会におすすめのアプリ

さっそくオンライン飲み会に使えるアプリを紹介します。上から順番に簡単に使えたり設定できたり、既に使っているためオンライン飲み会に最適です。

なるべく皆が知っていたり、使っているものを紹介します。最近では色々なアプリやサイトもあるようですが、新規導入が面倒だったり不安がある方、抵抗がある方もいるかと思うので知名度高いものを紹介します。

そうなんですよ!LINEでオンライン飲み会できてしまうんですよ。

またWindows10でMicrosoftアカウント取得している方ならSkypeでも簡単に使えますね。

MicrosoftTeamsやZOOMは最近有名になってきていますが、複数人で使う場合は時間制限があったり、またホストの設定や各種アカウントを取得や招待などが手間が多いですね。

オンライン飲み会に使えるアプリ比較

無料で使える部分の比較を紹介します。

人数時間備考
LINE200名無制限
Skype50名無制限
MicrosoftTeams無制限無制限
zoom100名40分3人以上で40分
Google Meet100名無制限2020年10月から60分

こんな感じになっており、一番人数の少ないSkypeでも50名が同時にビデオ通話できるためよほど人数が多いオンライン飲み会でない限り足りそうですね。

またLINEもSkypeもスマホだけでなくパソコンにインストールすることもできます。LINEのIDとパスワードだけ入力できればそのまま友達登録されている友達とオンライン飲み会が可能です。

ただし、ビデオを同一画面に映せるのはそれぞれ20名程度となるためその部分はオンライン飲み会の場合、注意してください。

Zoomで時間制限なくオンライン飲み会などを主催する場合

Zoom価格

Zoomで有料プランの場合はかなり制限が解除されて上記のようになり、主催者1名が料金を支払っているなら100名までの参加者で時間制限なく会を主催できます。

100名でオンライン飲み会しないと思いますが・・・

また、筆者の職場では最近はパソコン難民が増えています。そのためスマホでオンライン飲み会する場合はスマホスタンドや三脚などで支える必要があります。

2020年5月からGoogle Meetも期間限定にはなりますが、無料で使える範囲が広がりました。

Googleが2020年の新型コロナウイルスへの対策として本来であれば有料の部分を一部無料で提供開始しました。

仲間や友達とオンライン飲み会に使えそうですね。

-IT, ガジェット
-, , , , , ,

© 2021 Ritaの部屋 Powered by AFFINGER5