Windows

WIndows10のパソコンに入れたい3つのソフト(フリーソフト編)

Windows10のパソコンでは標準ソフトで「ほぼ」なんでもできてしまいます。ただ、残念ながらいまいち使いにくかったり、細かいことができなかったり、以前のパソコンとまったく変わってしまっていたりとするものも多いです。そんなWindows10搭載のパソコンを買ったときに付属のソフトでは不満があるため変わりに入れたいソフト3選を紹介します。パソコンサポートしている自分も使っているのでお勧めです。

1、GoogleChrome

Chrome
Chromeの場合ホームページを敢えて設定しないほうがよく使うページとかを登録できて便利

GoogleChromeのほうが現在のMSedgeに比較して安定しているような気がする。また、スマホにChromeアプリを入れることによりスマホとパソコンで同じ設定やID、パスワードを連携して使うことができる。

2、Adobe Acrbat Reader

真ん中あたり、提供オプションのチェックマークは確認し、不要なら「レ」を外しておこう

PDFの閲覧ソフト。Windows10搭載のパソコンのほとんどが標準では「PDF」ファイルを開こうとすると「edge」が開いてしまい微妙に使いずらい。AcrbatReaderで解決。おそらくほとんどの方が以前のパソコンではこちらを使っていたと思う。インストールするときに要らないソフトが入らないように上記の画面のように「レ」を外し、不要なソフトが一緒に入らないように注意が必要です。

3、5Kメディアプレイヤー

動画再生ソフト
テンキーの「→」「←」でちょっと進めたり戻ったりとできて便利

以前までならGOMプレイヤー使っていましたが、広告がうざかったり、アップデートのたびに不要なソフトを狡猾にいれさせようとしてくるのでこちらに切り替えて使っています。しかしながら最近はNetflixやHuluなどストリーミング再生が流行ってきているので使用頻度は以前よりさがりましたがまだ使うことがあるのでおすすめいたしました。巷ではウイルスが入るんではないかといわれていたりもしますが、自分が使っているウイルス対策ソフトのカスペルスキーでは反応はしませんでした。また以前はメールアドレスの登録などを求められていたようですが2020年2月現在では求められませんでした。

以上Windows10のパソコンに入れたいソフト3選でした。最初にもかきましたがWindows10は意外と最初から標準アプリでひとおりできてしまうので追加でいれなくても使えてしまいますが微妙につかいにいですがこれらをいれることにより改善でもできるのでおすすめです。

-Windows
-, , ,

© 2021 Ritaの部屋 Powered by AFFINGER5