雑記

雇われ店長がブログを始めた理由

初投稿は雇われ店長がブログを始めた理由をお話したいと思います。

現在執筆中、自分の年収としては世間的には平均か少し上程度だと思います。が、先にが見えており、40代、50代となっていったときにこれ以上は上がる見込みがほぼなく、終身雇用や年功序列制度が崩壊した日本社会で安心して生きていけるか?ということに疑問を持ち始めました。

そこで2019年心機一転転職をしようと転職サイトに登録し転職エージェント4人と面談をし、面接も10社ほど受けました。面接までいかないにしても応募した企業は100社程度だったかと思います。有名企業からベンチャーまでと自分が気になる企業はかなり応募したかと思います。

条件としては年収は現状維持か、プラス、もしくは異業種の場合は多少下がるのを受け入れ探しておりましたが内定をもらっても年収面で折り合いがつかず辞退するケースや大幅に年収下がった金額の提示などで転職という最近では比較的あかるいワードのダークサイドを見せつけれられ自分という人間の世間的な価値を思い知り愕然としました。

そう、自分には今の会社の実績しかなく、資格や技術がなにもなく、あるのは多少のトーク力と普通運転免許、携帯スマホ販売アドバイザーの資格のみでした。当然今の会社の実績などは転職する際にさほど重要視されるわけもなく、「何ができるのか?」「世間に通用する実績があるのか」が必要だったわけなのです。

当然、スキルや技術なんかは一朝一夕で身につくはずもなくより良い環境への移行は頓挫しました。

それはそうですよね。相手も高いお金を払って採用するわけです。実績もスキルもない従業員を雇うはずないですよね。

そんななかYoutubeを見ている中自分よりも若いにも関わらず真剣に日本といく国のなかで自分と向き合い、できることを考え、お金について考え、努力し、高いところへとむかっている人がいることを発見しました。皆「今日はどこで仕事する」「目標を達成した」「今日は何をする!」今までの自分の周囲ではなかった前向きな人たちと出会いフォローしフォローしてもらい仲間が増えました。

インターネットビジネスと聞くとなんか胡散臭そうと当初は思っていましたがふたを開けてみたら「ブログからの収益」「有料notoの販売」など普通のものがほとんどでした。(中には怪しそうなものもありましたが)

ブログの内容としては自分が得意?まパソコンの修理やスマホ、趣味のガジェットやクルマ関係を発信していこうと思います。信頼度としてはパソコンサポートの業務にもかかわっており現在はほぼそれに従事しております。また上記したような携帯スマホ販売アドバイザーの資格を持っていますのでそれなりに詳しいかと思います。趣味でもWindowsサーバーを触ったりNASの設置などもしているので何か面白いことがあれば発信していこうと思います。

-雑記

© 2021 Ritaの部屋 Powered by AFFINGER5