スマートフォン

AUからUQモバイルにしてみて2か月使ってみた

携帯スマートフォン販売アドバイザーの自分の携帯キャリア遍歴でいうと

  • AU
  • AU+Softbank
  • AU+Softbank+Docomo
  • UQMobile+mineo(Dプラン)
  • AU+ mineo (Dプラン)
  • UQMobile+ mineo (Dプラン)

上記みたいな流れで結構色々使ってきてみた(以前MNPで多額のキャッシュバックがあったときのを含めると実は他にもso-netx2、AUx2など最大6回線くらい持っていたときもあった)。Softbankを使い始めた理由は当初iPhoneはSoftbankでしか取り扱いがなくいたしかたなく、急にDocomoを使った理由はXperia feat.HatsuneMikuがDocomoでのみ取り扱いしておらず、急にキャリアが増えたのはそんな理由から・・・

一度AUからUQMobileに乗り換えたにも関わらず一度戻った理由は当時格安SIMキャリアには通話の定額サービスがなかったから。当時仕事が忙しくプライベートの電話で通話代がかさみ格安キャリアにも関わらず携帯代が月10,000円超えることもざらだった。その額なら大手キャリアでもいいかなとiPhoneXが発売されるタイミングでAUに戻した次第だ。

が、ここ最近は格安キャリアでも通話の定額サービスが開始されたこともあり、また、いつでも解約できることとなりもう一度以前使っていてUQMobileに戻した次第だ。通信には不満がなかったのが大きい。

また、UQMobileの電波はAUと同じ電波、基地局を使っており、基本AUが使えるエリアであれば問題なく通信、通話はできると考えて良い。特に一般的には格安キャリアは混雑時間帯の通信速度が遅い傾向があるがUQMobileはAU直径の格安キャリアということもありそのデメリットは発生しにくい。混雑時間帯とはお昼休みの時間帯と夜皆が帰宅してからの時間帯が該当するが、多くの家ではWifi環境があることが多くWifiを使ったらなおのことその障害は感じにくい。

月額の値段比較をしてみても

  • AU 通話5分かけ放題+通信30GB=おおよそ9,500円程度(2018年の契約なので最後の請求がこのくらいでした)
  • UQMobile 通話60分/月+通信7GB=2,480円

と、上記のような差がでます。7,000円ってかなり大きな差ですよね。大手キャリアにこだわりがないのであれば格安キャリア、特に今AUを使っている方でとくにこだわりがなければUQMobileぜひ使ってみてください。使ってみてだめなら契約解除料金かからないのでお勧めします。

-スマートフォン
-, , , ,

© 2021 Ritaの部屋 Powered by AFFINGER5