IT ガジェット

どちらがおすすめ?Amazon FireTVとGoogle Chromecast

FireTVとchromecastどちらがおすすめかという質問を時々されるので今回はどちらがおそすめかを解説します。

最近は都道府県で外出自粛要請がでており家の中で過ごさなければいけない日が続いています。そんなときにVOD、NetflixやHulu、AmazonPrimeVideoなど楽しむためにはFireTVやChromecastが必要ですね。

ひと昔前はスマホの画面を有線ケーブルでテレビに出力できましたが、実は最近のスマホ、特にAndoroidスマホでタイプC接続のものをテレビ出力ができないものがほとんどです。

そんな今、脚光を浴びているのがVODを楽しむ、視聴するための機械、Amazon FireTVやGoogle Chromecastになります。

筆者の職場でもFireTVが売り切れておりなぜかChromecastだけ残っているのですが、どちらの購入して使ってみたのでそれぞれのメリット、デメリットを紹介します。

■FireTV

AmazonPrime会員なら必須と言えるガジェット、機械です。まず、prime videoでVODの視聴がこれ単体で視聴できてしまうので映画などをテレビの大画面で視聴できます。

また後からアプリも追加で入れることができるのでNetflixやhule、U-NEXTを筆頭としたVODアプリもほぼ網羅しており、契約しているものがFireTVで視聴できます。参考までに筆者はNetflixとhulu、少し前までU-NEXTも契約していましたがそれぞれ問題なく視聴できました。

ネットの接続はWi-Fiしかないためルーターから離れた部屋などでは少し接続がしにくかったりするかもしれません。特にNetflixの4Kコンテンツなんかを視聴する場合はルーターの近くでないと遅延や速度が遅くなるかもしれないですね。

また、当然と言えば当然なことですがPrimeVideoがデフォルトページになっているためその他のVODコンテンツ見るときはFireTV起動、アプリ起動の2段階動作が必要になります。またそれぞれのアプリごとにログイン設定が必要なので1ユーザー向けのデバイスと言ってもいいですね。

 

FireTVFireTV 4Kがあるのでお使いのテレビにあわせて選んでいいと思います。

詳しくはこちらの記事でも紹介してうので見てみてください。

FireTV VOD
AmazonのFireTVはVODにとてもおすすめです【映画もアニメもドラマも】

続きを見る

■Chromecast

Googleが出しているChromecastと機械になります。

FireTVが単体で解決するデバイスだとしたらこちらはスマホありきのデバイスになります。スマホの対応アプリをテレビに映す補助機械的な感じです。なのでFireTVが付属のリモコンで操作するのにたいしChromecastはスマホがリモコン替わりになります。

またスマホの画面をテレビに映すケーブルの代わりにこの製品を案内することが多いのですが、基本的には対応アプリとGoogle chromeアプリで開いている画面をテレビ画面やモニターに表示させる機械になります。基本的にはVODをテレビでみるための機械ですね。

Appleが出しているデジタルAVアダプターはiPhoneの画面をテレビなどにミラーリング(同じ画面を表示)できますが、Chromecastは対応しているアプリのみの表示になるため注意が必要です。

実は今日買ってきてさっそく設定操作してみたのですが、スマホで使いたいアプリを開きそこからChromecastにデータを転送する形になるので操作感はいいのですがデータの転送に少しだけ(数秒)時間がかかります。

また同じWi-Fi環境下のスマホ、タブレットからは同じようにCast、テレビ表示することができ家族で共有して使うことが可能です。FireTVが一人用だとしたらChromecastは家族用としていいですね。

Chromecast 2KChromecast Ultra4K対応があり、これもお使いのテレビやモニターにあわせてでいいですね。また4K対応のほうのACアダプタには有線LANがついており無線よりも高速な通信が期待できます。

設定方法は下記のページで紹介しています。

FireTV VOD
AmazonのFireTVはVODにとてもおすすめです【映画もアニメもドラマも】

続きを見る

 

まとめ

FireTVは個人むけ、Chromecastは家族や複数人で使い分けることが可能。

2K版4K版とそれぞれあるため環境にあわせた機器をお勧めします。

個人的にはFireTVのほうが直感的に操作でき、FireTVに入れらえるアプリは動作するし入らないアプリは動作しないと簡単に切り分けができた一方でChromecastはスマホ側でいちいちアプリ立ち上げてCastできるか確認が必要だったため手間に感じました。

FireTVとchromecast、どちらがおすすめかの解説でした。

-IT, ガジェット
-, , , , ,

© 2021 Ritaの部屋 Powered by AFFINGER5