スマートフォン

【高くない】auとSoftBank回線のスマホ料金【条件あり】

最近の格安スマホは通信量が1GB~15GBであったり、1回線だけであれば比較的安い料金で使えることが多いですが、実は大容量の通信が必要だったり、家族で使う場合はauとSoftBankではそんなに高くない料金で使えたり、場合によっては格安キャリアよりも安くつかる場合もあったりします。

auであれば一回線当たり3,480円で7GBの通信プランが使え、SoftBankであれば一回線あたり4,480円で50GBの通信プランが使えます。auは比較的安価で大元になるau回線が使え、Softbankもそこそこの値段で大容量通信プランが使える形となります。ネームバリューが~とか格安には大容量プランがほぼないんだよな~って人にお勧めです。

今回はどういったときにそんな料金で使えるかを紹介します。

  1. auの場合
  2. SoftBankの場合

1、au

三太郎で有名なauの場合はどういった場合に安くなるか、それは以下の条件に当てはまる場合になります。

  1. 家族3人以上で使う
  2. ~7GBの通信で足りる
  3. 2年契約でOK
  4. スマートバリューが適用できる固定回線を使っている
  5. 端末代は別途

の4つの条件に当てはまるとauフラットプラン7プラスNに「家族割プラス」「2年契約」「スマートバリュー」の割引が適用できて「3,480円/月~7GB」のプランが使用できます。意外と安いですね。端末代は別途かかりますが、それは格安キャリアでも同じくかかりますので一緒ですね。むしろiPhoneであればAppleでSIMフリーを買ったほうが最近では安いです。

ここで多分スマートバリュー適用できる回線とは何?となると思いますが、簡単に書くと

  • au光
  • ケーブルテレビ回線
  • その他提携回線

になっていて詳しくはauのページで確認してもらえると確実だと思います。

2、SoftBank

SoftBankの場合は安いというよりは大容量プランを使いたい!けど格安キャリアには大容量プランない!っていう人向けになります。厳密にいうとmineoなどで30GBのプランが6,500円/月で使えますが安くないですよね。SoftBankの場合はいくらになるかと言うと条件に当てはめることができればSoftBankの回線が50GBのプランが4,480円/月で使えるようになります。ではどいうった条件かと言うと

  1. 4人以上で使用
  2. 2年契約
  3. Softbank光使用

の3つの条件に当てはまると「メリハリPLAN」「おうち割光セット」「みんな家族割+」が適用することができ、Softbankの回線で50GBが4,480円/月で使用できます。auと同じく端末代は別途かかります。それでもmineoの30GBが月6500円よりも安いですし上記の条件に当てはめることができればかなりお得かと思います。また2GB使わない月は1,500円割引するサービスもしているため場合によってはそれよりも出費を抑えることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?auとSoftBankは契約プランは条件によっては格安キャリアと比較してもそこまで高くなかったり、場合によっては安く使用することもできます。確かに単独契約でみると高いというのは間違いないですが、家族全員まとめることができたりした場合は上記のような感じになります。

 

-スマートフォン
-, , , , ,

© 2021 Ritaの部屋 Powered by AFFINGER5