Windows

WindowsOSのサポート期間まとめ【各バージョンのサポート期間は最低10年です】

Windows

今回はほぼ個人的なメモ記事です。

WindowsOSはWindows10よりも以前のバージョン、特に日本で爆発的に普及したWindowsXP以降Windows8.1までは約10年でサポートが終了していました。

今回はそのWindowsのサポート期間をまとめてみました。

Windows2000、WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10

あんまりWindows2000を使っている人はいませんでしたが、個人的にはかなりお世話になったWindowsなのでWindows2000からサポート期間をまとめます。

製品名発売日メインストリームサポート終了延長サポート終了備考
Windows20002000/02/182005/6/302010/07/13
WindowsXP2001/10/252009/4/142014/04/08
WindowsVista2007/01/302012/04/102017/04/11
Windows72009/10/222015/01/132020/01/04KabyLake以降CPUサポートなし
Windows82012/10/26KabyLake以降CPUサポートなし
Windows8.12013/10/182018/01/092023/01/10KabyLake以降CPUサポートなし
Windows102015/07/292020/10/132025/10/14

Windows8に関しては1年程度でWIndows8.1が公開され、その後マイナーアップデートととも言えるようなWindows8.1updateなるバージョンが配信されている。

他のWindowsにはサービスパックと言われる、アップデートが存在し、SP~と表示されていることが一般的だ。

Windows2000はSP4まで配信、WindowsXPはSP3、WindowsVistaはSP3、Windows7はSP1までの大きなアップデートが配信されている。それぞれアップデートしないと使用できないソフトが昔は多数存在した。

メインストリームサポートと延長サポートとは

また、上の表に記載した「メインストリームサポート」と「延長サポート」の2つのサポート期間にわかれており、

メインストリームサポートはセキュリティ更新プログラム以外にも各種追加機能や新機能の追加などが行われれ、

延長サポートはセキュリティの更新プログラムしか配信されなくなる。

期間はそれぞれ最低5年間としてマイクロソフトが発表している。そのために過去のWindowsは10年でサポートが終了していたわけだ。

サポート期間を終了してもなお使うというのは「玄関の鍵をかけて裏口の鍵がかけれない家に住んでいるようなもの」になるので危険なのは言うまでもないと思う。

上記の表を参考にして計画的にアップグレードや買い替えを考えたITライフを送りたい。

また既に延長サポートも終了しているWindows7だが、過去に一度でもWindows10にアップグレードしたことがあるパソコンであれば、現在でもWindows10にアップグレードすることが可能なので、まだ延命できるので試してみる価値はある。

過去の記事を参照して試してみるといいと思う。

Windows10
Windows10へのアップグレード方法【まだできる】

Windows7のサポートが2020年1月14日にサポートが終了しており、早く新しいパソコン買わないとなーと思っている方も多いと思います。 覚えているかもしれませんが、以前Windows7やWindo ...

続きを見る

Windows10は細かいバージョンが多数ある

Windows10

Windows10には細かいバージョンがあり実はWindows10でもバージョンによってはすでにサポートが終了しているバージョンもある。一般的なHomeとProの期間をまとめてみた。

参考までに過去のWindowsにも「HOME」と「PRO」のバージョンが存在していたが、PROはビジネスユース向けのバージョンでネットワーク機能の充実や暗号化などの機能があり安全面に特化しているバージョンなので一般のユーザーはHOMEやなんの表記もないバージョンを買って問題ない。

市販されている富士通やNEC、東芝なののWindows10搭載モデルはほぼHOMEが搭載されている。

バージョン提供開始日サービス終了日
Windows10 15072015/07292017/05/09
Windows10 15112015/11/102017/10/10
Windows10 16072016/08/022018/04/10
Windows10 17032017/04/052018/10/09
Windows10 17092017/10/172019/04/09
Windows10 18032018/04/302019/11/12
Windows10 18092018/11/132020/05/12
Windows10 19032019/05/212020/12/08
Windows10 19092019/11/122021/05/11

Windows10のバージョンの確認は設定画面内のシステムのバージョンで確認できる。上記表にあるアップデートはネットに繋がっているWindows10のパソコンなら無料でアップデート可能なので古いバージョンであれば基本的には最新にしておくことをお勧めする。

ただし最近多いテレワークなどで支給されているパソコンの場合は勝手にバージョンアップするとシステムで不備が出る場合があるため管理者に確認してからが望ましいです。

また、Windows10であってもすでに2020年10月に延長サポート期間に突入することが判明しているためぎりぎりになって慌てることがないように前もって準備し、安全で快適なパソコンライフを送りたいと思う。

Microsoft Office製品は書きの記事を参照してください。

Office
Microsoft office製品のサポート期間まとめ【各バージョンのサポート期間は10年です(例外あり)】

前回のMicrosoft Windows製品のサポート期間まとめに引き続き今回はMicrosoft office製品のサポート期間まとめ記事になります。 今回もほぼ個人的なまとめになります。 Wind ...

続きを見る

-Windows
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Ritaの部屋 Powered by AFFINGER5