Windows インターネット

パソコンを買うときに100,000円得する話

仕事ができる人は環境や道具にお金をかけます。

いきなりですが、パソコンを買うときって設定自分でしていますよね?

え?

買ったところに依頼している?

もったいないです。

どこまで依頼しているかわかりませんが最初から最後まで全部依頼すると全部で100,000円くらいかかりますよ?

ってお話です。

その分パソコンや回線にお金をかけましょう。

買ってはだめなパソコン
【絶対】買ってはいけないパソコン【後悔】

パソコンは何年使いますか? 3年?5年?はたまた10年くらい? 知らずに買うと後悔する。 そんなパソコンがなぜか存在ます。 この記事では、選んではいけないパソコンの解説をします。 パソコンの選び方の記 ...

続きを見る

筆者はこんな人

  • Macの取り扱いのない家電量販店勤務
  • パソコン、スマホの設定、修理などサポート担当
  • 携帯スマホ販売アドバイザー資格所持
  • 車好き
  • ガジェット好き

パソコンを買うときに100,000円得する話

PC

正直必要な設定内容によって得する、もしくは損する金額は変わりますが

最低限の設定

  • 初期設定
  • リカバリーディスクの作成
  • アップデート
  • Microsoftアカウントの作成
  • MicrosoftOfficeの設定
  • セキュリティソフト設定
  • プリンタ設定
  • Wi-Fi設定

この辺りを大手の家電量販店で設定依頼した場合は50,000円前後かかります。

そこに

追加設定

  • データ移行
  • アカウントの追加作成
  • フィルタリング設定

なんかを追加するとトータルで

100,000円近くになってきます。

data
Windowsパソコンのバックアップの方法【自動という方法もあり】

今回はWindowsパソコンのバックアップについて解説します。 いきなりですが、読者の方はパソコンのバックアップできていますか? バックアップしている、問題ない バックアップしている・・・できていると ...

続きを見る

特にインターネットの設定やプリンタなどもWi-Fiの設定をしたりすると使う場所への訪問が必要になってくるので設定費用が多くかかります。

最近はWi-Fiの設定はできる方が多くなりましたが、ひと昔前は

インターネット設定=難しい

と思っている方が多く、またスマホもなかったのでいきなり出張を依頼する方が多くいました。

スマホが普及したおかげでパソコンではネット接続できなくてもスマホで調べることができます。

また、スマホのWi-Fiを比較的頻繁にすることが多くなってきており、パソコンのWi-Fi程度であれば自分でする方、できる方が増えてきましたね。

とはいえ、光電話を使っていないNTT光回線の場合はルーターに

  • 接続ID
  • 接続パスワード

を設定する必要があります。

専門用語で言うとPPPoE設定をしなければいけません。

ここが結構難しく

  • ブラウザからルーターにアクセス
  • 接続IDの入力
  • パスワード入力

を設定してやっとインターネット接続が可能になります。

おそらく昔からパソコン使っている方はここで挫折してインターネット接続設定が難しいと思っているのかもしれませんね。

一度覚えると簡単なのですが、プロや好きでもないと頻繁に設定する箇所でもないので大体の方は忘れてしまいますね。

ちなみにWi-Fiの設定だけでも、上記のPPPoEの接続設定があったとしても大手量販店は出張価格は大きくかわりません。

だいたいこの設定が20,000円前後が多いですね。

もったいないです。

自分でやって得しましょう。

基礎的な設定は下記のページで紹介しています。

Windows
【超絶】Windows10の初期設定【簡単】

パソコンは買ったら初期設定が必要です。 というかWindowsもmacOSも初期設定しないと使えません。 電源入れただけでは使えません。 今回はWindows10の初期設定を解説します。 Window ...

続きを見る

【回復】パソコン買ったら必須!?リカバリーディスクの作成【ドライブ】

悩んでいる人リカバリーディスクは作成しないとだめ? 昔はパソコン買うと付属してきたリカバリーディスク。 最近は作らないといけないんですよね・・・。 日本のメーカーの場合はメーカーによって呼び方が違い、 ...

続きを見る

Windows
【遅い】パソコンが遅いのはWindows updateにあります【理由】

困っている人なんか急にパソコンが遅いんだけど・・・ そんなときはWindows update(ウィンドウズアップデート)が原因の場合が多々あります。 パソコンが遅いのはWindows updateにあ ...

続きを見る

さらに得するために

ここまではどちらかと言うと損しないための内容が多かったですが、ここからはガチで得する話の紹介します。

ちなみに今のインターネット回線は快適に高速で使えていますか?

インターネット回線が普及してきてNTTの光回線では速度がでないことが多くなってきた。

特にサラリーマンや学生が帰宅してからの時間は速度の遅さが際立ってくる。

そこを快適に使うには2つの方法が提案できます。

ポイント

  • NTT回線の中でもダークファイバーと言われるフレッツ光回線やコラボ光回線では使われない回線を使い通信する回線事業者に変更する
  • IPoE接続、IPv6+サービスを利用できる回線に切り替える

のがお勧め。

どちらも今現在、光回線を使っていても切り替えは可能です。

お勧めは

個人的にはゲームもするならNuro光でゲームはしないけど通信品質を安定させたいなら@niftyがおすすめですね。

NURO光はダークファイバーを使っており一般的なNTT光回線の1Gbpsより高速なことが多いですね。

また@niftyに関してはIPoE接続に対応しているので夜や土日などの回線が混雑する時間帯でも回線が遅くなりにくいです。

実際に筆者もIPoE接続対応の回線を仕様していますが、夕方17時以降の時間でも安定した回線速度が出ています。

しかもこの2社の回線ならキャッシュバックも結構いい額もらえるのでお得です。

しかも回線の切り替えでももらえるのでもはやダークファイバーのNURO光@nifty光使わないともったいないですね。

実は回線速度遅いとこんな弊害がでています。

  • オンライン会議で相手の画面に映る姿が荒かったり、ブロックで表示される
  • メールの送信も遅い
  • 当然ダウンロードも遅い

実はこの辺りはどちらかの回線速度が遅い場合に発生します。

仕事相手にも迷惑がかかります。

場合によっては回線の毎月の値段が上がる場合もありますが、低速光回線より数百円程度で高速回線なるならどっちがいいですか?

せっかく仕事は優秀なのに回線の速度のせいでがっかりされたりしたらもったいないですね。

まとめ

それでは今回のまとめとしては

  • 設定は自分でする
  • 回線も変更するとお得
  • 回線はダークファイバーかIPoE

にすることで100,000円もしくはそれ以上お得になります。

今回は以上。

終わり。

-Windows, インターネット
-,

© 2021 Ritaの部屋 Powered by AFFINGER5